商標出願・商標登録・商標申請・ブランディング・鎌倉ブランド創造支援
神奈川県 鎌倉市の特許事務所

商標出願、商標登録ならあなたのブランドパートナー 渡部 仁

商標レコメンドシステム

ビッグデータの分析で「強い」商標登録を提案します

商標レコメンドシステムは、特許庁が発行する商標登録のビッグデータを分析し、将来の事業拡大に対応する「強い」商標登録を提案する新しいシステムです。

・商標レコメンドシステムは、当事務所の特許技術(特許第5246459号)です。
・商標レコメンドシステムは、当事務所の登録商標(商標登録第5748707号)です。
・商標レコメンドシステムは、平成25年度小規模事業者持続化補助金認定の補助事業です。
・商標レコメンドシステムは、知財技術情報誌「NewテクノマートSO(創)第16号第20号」に掲載されました。


あなたの将来を考える「一歩先の商標登録」

あなたがこれから取得しようとしている商標登録、又はすでに取得されている商標登録は、あなたの事業が将来拡大したときでも、きちんと対応することができますか?

商標レコメンドシステムは、あなたの将来の事業拡大をサポートする、「一歩先の商標登録」を提案します。


あなたの事業、将来の発展は?

例えば、創業時にホテル業を営んでいた場合、最初にホテル業で商標「星のや」を使用できるように商標登録を取得しました。

その後、創業3年目に事業拡大によりレストランを併設し飲食業を営むこととなった場合、飲食業で商標「星のや」を使用できるようにするためには、最初の商標登録では足りず、追加で飲食業の商標登録を取得する必要があります。

さらにその後、創業5年目に、事業拡大によりスパ施設を併設しスパ業を営むこととなった場合、スパ業で商標「星のや」を使用できるようにするためには、先の2回の商標登録では足りず、さらに追加でスパ業の商標登録を取得する必要があります。

将来の事業拡大を想定せずに商標登録を取得していると、上の例のように何度も商標登録を取得しなくてはならないかもしれません。


商標レコメンドシステムは、“あなたの将来の事業”が分かる

だから、将来の事業拡大も想定した商標登録が取得できるのです。

先ほどの例でいうと

創業時にホテル業しか営んでいなくても、商標レコメンドシステムにより、将来、事業が飲食業及びスパ業に派生する可能性が高いと分析できます。そこで現在の事業だけでなく将来の事業でも商標「星のや」を使用できるように一括で商標登録を取得します。

商標レコメンドシステムは、あなたの現在の事業から、将来の事業拡大により派生する可能性の高い事業を分析することができます。

「ホテル業」は、将来、「飲食業」及び「スパ業」に派生しやすい。これは、特許庁が発行する商標登録のビッグデータを分析することで得られます。

【画面サンプル】
画面サンプル

商標レコメンドシステムは、現在の事業で取り扱う「商品(サービス)」を入力すると、将来の事業拡大により派生する可能性の高い「商品(サービス)」を提示します。

そこで、商標出願を行う場合に、現在の事業で取り扱う「商品(サービス)」だけでなく、商標レコメンドシステムで得られた将来の事業で取り扱う「商品(サービス)」も併せて指定しておけば、将来の事業拡大に対応する「強い」商標登録が取得できるのです。

Amazon.comなどにおいて、購入しようとする商品に関連する商品が表示されるのを目にしたことがあると思います。「この商品を買った人はこんな商品も買っています」などです。これは、膨大なユーザの購入履歴を分析し、関連する最適な商品をお勧め(レコメンド)しているのです。

商標レコメンドシステムの仕組みもこれと同様です。商標レコメンドシステムは、特許庁が発行する商標登録のビッグデータを分析し、現在の事業から将来の事業を導き出し、商標登録に役立てるように開発されたシステムです。


トータル費用を削減できます

先ほどの例でいうと

〔他社サービスの場合〕
 創業時にホテル業で商標登録を取得した場合、
  12万円

 その後、創業3年目に事業拡大により飲食業で追加の商標登録を取得した場合、
  12万円

 さらにその後、創業5年目に事業拡大によりスパ業で追加の商標登録を取得した場合、
  12万円

 この結果、トータル費用は、36万円となります。

〔商標レコメンドシステムの場合〕
 商標レコメンドシステムにより、将来の事業も含めて一括で商標登録を取得した場合、
  20万円

 この結果、トータル費用は、36万円 → 20万円となります。

このように、当初から将来の事業まで含めることでトータル費用を削減できます。


事業リスクを低減できます

先ほどの例でいうと

〔他社サービスの場合〕
 創業時から創業3年目の間に、飲食業で商標「星のや」に似た商標の商標登録を他社が取得した場合、
  × 飲食業への事業拡大により他社の商標権の侵害するリスクが発生
  × 新たに始める飲食業であなたが商標登録を取得できないリスクが発生

 創業時から創業5年目の間に、スパ業で商標「星のや」に似た商標の商標登録を他社が取得した場合、
  × スパ業への事業拡大により他社の商標権の侵害するリスクが発生
  × 新たに始めるスパ業であなたが商標登録を取得できないリスクが発生

〔商標レコメンドシステムの場合〕
 商標レコメンドシステムにより、将来の事業も含めて一括で商標登録を行った場合、
  ○ 上記事業リスクはありません。

このように、当初から将来の事業まで含めることで事業リスクを低減できます。


商標レコメンドシステムはどの商品・サービスの分野にも強い

第3類
動物用防臭剤
第5類
医療用油紙
第9類
ソフトウェア
第16類
文房具
第20類
まくら
第24類
布団側
第25類
運動用特殊衣服
第29類
肉製品

商標レコメンドシステムで「強い」商標登録の取得を実現します

・商標レコメンドシステムは、当事務所の特許技術(特許第5246459号)です。
・商標レコメンドシステムは、当事務所の登録商標(商標登録第5748707号)です。
・商標レコメンドシステムは、平成25年度小規模事業者持続化補助金認定の補助事業です。
・商標レコメンドシステムは、知財技術情報誌「NewテクノマートSO(創)第16号第20号」に掲載されました。

将星国際特許事務所 お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ入力フォームへ

このページの上部へ