商標出願・商標登録・商標申請・ブランディング・鎌倉ブランド創造支援
神奈川県 鎌倉市の特許事務所

商標出願、商標登録ならあなたのブランドパートナー 渡部 仁

三浦市の商標登録

三浦のブランド、守り育てます。

三浦の商標出願は、
商標専門相談員の弁理士、
あなたのブランドパートナーの将星国際特許事務所へ

三浦のブランドを活かした事業展開をお考えの方、
自社ブランドの育成をお考えの方を、
親切・丁寧にサポートさせていただきます。

まずは一度、知的財産の専門家、
商標専門相談員の弁理士にご相談ください。

将星国際特許事務所では、三浦市内の事業者様を対象に、
無料相談を承っております。

電話、HPよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

三浦市で商標登録・ブランド化をお考えの事業者様へ

私たちは、中小企業・小規模事業者に特化した特許事務所として、商標登録を取得し三浦でブランドを育てる企業を支援しています。商標登録を取得するだけでなく、商標登録を取得した後、商標を活用しブランドを育てるお手伝いをしています。

弁理士 渡部 仁が事業者の皆さまに宛てたメッセージです。商標登録・ブランド化を始めるにあたって大切なことをお伝えします。1分程度の動画ですのでぜひご覧ください。


レターを読む

当事務所だから実現できる、将来もずっと安心の商標登録

当事務所は、将来までずっと安心、あなたの事業の将来まで守る商標登録の実現をお手伝いします。
当事務所が開発した「商標レコメンドシステム®」では、特許庁に登録された膨大な商標登録のデータを分析することで、あなたの将来の事業で取り扱う可能性がある商品やサービスが分かるので、あなたの事業に最適な商標登録を提案することができます。

「商標レコメンドシステム」は、当事務所の特許技術。あなたの事業の将来まで守る商標登録を実現できるのは当事務所だけです。

「商標レコメンドシステム」について詳しくは、以下のバナーをクリックしください。あなたのブランドを守ることに役立つ情報が満載です。

お問い合わせはこちら

当事務所へのアクセス

最寄りの駅をクリックしてください。当事務所までのルート案内が表示されます。

京浜急行線

三浦海岸駅(56分) 三崎口駅(58分)

三浦市トピックス

神奈川県立産業技術総合研究所で知財相談窓口を開催

2017年05月31日

三浦市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し三浦でブランドを育てるお手伝いをします。

引用:知財総合支援臨時窓口@神奈川県立産業技術総合研究所

神奈川県立産業技術総合研究所では、商標登録や特許などの知的財産に関する相談窓口を開設します。商標実務に精通し、経営や技術の知識を持つ専門家が、皆さまのご相談を丁寧にお受けします。知的財産に関わることで疑問に思うことや、お困りのことなどございましたら、ぜひご利用ください。相談時間は1時間、事前予約制、無料となっておりますので、お気軽に下記までお電話ください。

日時:2017年6月第1水曜日 13:00~16:00

会場:神奈川県立産業技術総合研究所(海老名市下今泉705-1)

費用:無料

申込方法:TEL:046-236-1500 (内線:2105) 知財担当宛
※必ず予約が必要です。予約のない場合は、相談員の派遣がありませんのでご了承ください。

知財総合支援窓口は、中小企業に対し知的財産に関する支援を行う窓口です。
窓口支援担当者が最初のご相談を受け、専門性が高いと判断した場合に弁理士や弁護士が対応するようになっています。
私も知財専門家として知財総合支援窓口で支援を行っています。
商標登録や特許のことでちょっと分からないことがありましたら、知財総合支援窓口にお気軽に問い合わせてみてください。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたら、当事務所でもご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
専門性の高いご相談も知財専門家の弁理士が対応します。
お問い合わせは、こちらから。


三浦海岸桜まつり開催(2)

2017年02月22日

三浦市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し三浦でブランドを育てるお手伝いをします。

引用:第15回 三浦海岸桜まつり

河津桜は開花時期が早く、花が大きくピンク色なのが特徴です。早咲きの種類に分類され、緋寒桜早咲き大島桜の自然交配種と考えられています。

「三浦海岸桜まつり」期間中、三浦海岸駅前のテント村(売店)では、地元特産品、桜おこし、大根焼酎や桜まつり限定の桜どらやき等を販売します。 桜まつりチラシ

期間 ・2017年2月11日(土)~3月12日(日) ※桜の開花状況により、期間延長となる場合があります。

昨日もお伝えしました桜まつりチラシですが、少し気になった点があったのでもう一度話題にさせていただきます。

桜まつりチラシの裏面には、おすすめのおいしいものが一覧になって紹介されています。

三浦が生み出した三浦大根本格焼酎「三浦」も写真入りで紹介させています。
三浦といえば、三浦大根。
その三浦大根から焼酎をつくるなんてすごいですね。どんな味がするのかとても興味がわきます。

ここで、お酒の名前と商標についての豆知識。

この「三浦」に限らず、地名が名前になっているお酒はよく見かけます。

ただし、こちらの名前は商標登録できないことになっています。

引用:出願しても登録にならない商標(一部抜粋)

iii) 単に商品の産地、販売地、品質等又は役務の提供の場所、質等のみを表示する商標(商標法第3条第1項第3号)

商品の産地、販売地、品質や、役務の提供の場所、質等を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標のことをいいます。

(例)商品の産地、販売地…指定商品「菓子」に使用する商標として「東京」を出願した場合

   商品の品質…指定商品「シャツ」に使用する商標として「特別仕立」を出願した場合

例えば「秋田」という名前のお酒を販売して、それが非常に美味しくて大評判になったとします。
しかし「秋田」は単に産地(地名)で商標登録はできないので、評判に目をつけた複数の会社が「秋田」という名前のお酒をこぞって出し始めても、制止することはできません。
しまいには、日本酒やらビールやら焼酎、リンゴ酒ひいてはワインまで、いろいろな「秋田」が乱立し、中には美味しくないお酒も販売されるかもしれません。
そのせいで評判がどんどん落ちてしまったとしても、商標法上は守ってもらうことができないのです。

ブランドが育ち有名になるほど模倣されやすく、またその後の名称変更は困難になります。
自信のある商品を開発した時ほど、最初のネーミングや商標の保護は大切なんですね。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


三浦海岸桜まつり開催

2017年02月21日

三浦市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し三浦でブランドを育てるお手伝いをします。

引用:第15回 三浦海岸桜まつり

第15回 三浦海岸桜まつり

河津桜は開花時期が早く、花が大きくピンク色なのが特徴です。早咲きの種類に分類され、緋寒桜早咲き大島桜の自然交配種と考えられています。

「三浦海岸桜まつり」期間中、三浦海岸駅前のテント村(売店)では、地元特産品、桜おこし、大根焼酎や桜まつり限定の桜どらやき等を販売します。 桜まつりチラシ

期間 ・2017年2月11日(土)~3月12日(日) ※桜の開花状況により、期間延長となる場合があります。

場所 ・三浦海岸駅から小松ヶ池公園にかけて(線路沿い)

アクセス ・電車の場合 京浜急行「三浦海岸駅」下車(徒歩約10分)

・車の場合 横浜横須賀道路「佐原IC」から国道134号線三浦海岸方面へ

ご案内・お問い合わせ ・(一社)三浦市観光協会 TEL:046-888-0588

桜まつりチラシの裏面には、おすすめのおいしいものが一覧になって紹介されています。
どれを選ぼうか、迷ってしまいますね。

たくさんのお店や商品の中から自社の商品を選んでもらうにはどうすればよいでしょうか。

一つの方法として、目立った商標(名前やロゴマーク)を記載する方法があります。
目立った商標は、お客様に商品を探してもらう際の目印として有効です。
商標とともに美味しかったという記憶が残るので、リピート購入やファンを増やし、ブランドを構築する第一歩となるのです。

®がついていればなお、チラシの中からも探しやすくなりますね。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


神奈川県産業技術センターで知財相談窓口を開催

2017年01月25日

三浦市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し三浦でブランドを育てるお手伝いをします。

引用:知財総合支援臨時窓口@神奈川県産業技術センター

神奈川県産業技術センターでは、商標登録や特許などの知的財産に関する相談窓口を開設します。商標実務に精通し、経営や技術の知識を持つ専門家が、皆さまのご相談を丁寧にお受けします。知的財産に関わることで疑問に思うことや、お困りのことなどございましたら、ぜひご利用ください。相談時間は1時間、事前予約制、無料となっておりますので、お気軽に下記までお電話ください。

日時:2017年2月第1水曜日 13:00~16:00

会場:神奈川県産業技術センター(海老名市下今泉705-1)

費用:無料

申込方法:TEL:046-236-1500 (内線:2105) 知財担当宛
※必ず予約が必要です。予約のない場合は、相談員の派遣がありませんのでご了承ください。

知財総合支援窓口は、中小企業に対し知的財産に関する支援を行う窓口です。
窓口支援担当者が最初のご相談を受け、専門性が高いと判断した場合に弁理士や弁護士が対応するようになっています。
私も知財専門家として知財総合支援窓口で支援を行っています。
商標登録や特許のことでちょっと分からないことがありましたら、知財総合支援窓口にお気軽に問い合わせてみてください。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたら、当事務所でもご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
専門性の高いご相談も知財専門家の弁理士が対応します。
お問い合わせは、こちらから。


三浦市市制施行60周年記念事業

市制施行60周年の節目の年を迎えるに当たり、市民の皆様とともに記念の年をお祝いし、市民が一体となって新たな歴史の一歩を踏み出していければと考えております。市では多くの市民の皆様の参加が見込まれる事業を「市制施行60周年記念事業」として位置付け実施します。各事業を通じて市民が一体となりお祝いの年を共有していきましょう。

<市制施行60周年記念事業のご紹介>

〇第38回みさき白秋まつり

日時 平成27年7月10日(金)~11月30日(月)

場所 城ケ島島内各所

問い合わせ:観光商工課

〇デビュー20周年記念・及川浩治ピアノ・リサイタル

日時 平成27年9月6日(日)午後2時30分開場

場所 三浦市民ホール

問い合わせ:市民協働課

〇社会教育講座「遠い祖先の人々の暮らし」~赤坂弥生集落を中心に~

日時 平成27年9月10日(木)・17日(木)午後7時~午後9時

場所 南下浦市民センター

問い合わせ:南下浦市民センター

〇社会教育講座「歴史講座」~旅日記に見る三浦~

日時 平成27年9月25日(金)午後7時~午後9時

場所 初声市民センター

問い合わせ:初声市民センター

〇「生き抜く 南三陸町人々の1年」記録映画上映・講演会

日時 平成27年9月26日(土)午後2時30分開場

場所 三浦市民ホール

問い合わせ:市民協働課

〇「三浦食彩マーケット」

日時 平成27年8月29日(土)午前10時~午後4時まで

場所 潮風アリーナ駐車場

問い合わせ:「公益社団法人三浦青年会議所事務局」(三浦商工会議所内046-882-5111)

http://www.city.miura.kanagawa.jp/kyoudo/60years_index.html

 

「第7回みうら夜市」開催

三浦の夏の風物詩とも言える「みうら夜市」を今年も開催します。

第7回みうら夜市の概要

  • 日時:平成27年8月13日(木曜日)及び14日(金曜日)各日16時00分から21時00分
  • 会場:三崎下町商店街

会場となる三崎下町商店街は、蔵造りの建築物や、あたたかい昔ながらの人情を残す、昭和の趣のあるまちです。また、三浦市は“三崎のまぐろ”を始め、“かながわの名産100選”選定商品中19品目を誇る「食のまち」でもあります。

夏の夜に、まちを散策しながら“みうらのうまいもの”やイベントを楽しみ、ゆったりと港町三崎を満喫してみませんか。皆様のお越しを心からお待ちしています。

http://www.city.miura.kanagawa.jp/eigyoukaihatsu/citysalesinfo/info_15_07/info_7th_yoichi.html

 

“みうら・みさき海の駅”フェスタ2015

三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」は、平成17年7月25日に東日本「海の駅」設置推進会議(現:海の駅ネットワーク)から「海の駅」として認定され、今年で10周年を迎えます。
「海の駅」は、既存の施設・設備を活用しながら、誰でも気軽に使用できる「舟艇振興」の拠点と定義されており、国土交通省がその設置や取り組みを推進しています。同時に、「海の駅」には「体験する」「憩う」「遊ぶ」「味わう」という4つの“楽しみ”も示されており、道の駅と同様に地方創生拠点としての機能性を発揮することが期待されています。
また、平成24年度に、「みうら・みさき海の駅」周辺を含む城ヶ島・三崎地域は、神奈川県から「新たな観光の核づくり事業」の構想地域として認定されています。神奈川県では、国の地方創生交付金(先行型)を活用し、平成27年度に「かながわシープロジェクト」を本格実施に移すなど、海からのまちおこしを推進する環境が整いつつあります。
そこで、海とともに生きるまち三浦市では、国・県及び関係する団体や企業と協働し、より一層、海の駅を中心に地方創生への歩みを進めるべく、「みうら・みさき海の駅フェスタ2015」を開催します。

1.日 時  平成27年7月25日(土)  8:00 ~ 14:00

2.場 所 ① みうら・みさき海の駅「うらり」    
       ②「うらり」横の岸壁・交流広場
       ③ J’sフィッシング          
        (※詳細は(別紙1)を参照ください。)

3.主 催  “みうら・みさき海の駅”フェスタ2015実践会議
         【主催団体】 三浦市/(株)三浦海業公社
         【構成団体】 国土交通省関東運輸局/神奈川県/城ヶ島区/(株)城ケ島
             (株)スバル興業/みうら漁業協同組合/グローブライド(株)/(株)ヤマリア
                                                   (順不同)

4.協 力  国土交通省/第三管区海上保安本部/東京ベイリゾート(株)みうら海王/ 三崎朝市協同組合/京浜急行電鉄(株)/(一社)三浦市観光協会/三浦商工会議所/三崎マリン(株)/(株)リビエラリゾート/ヤマハ発動機(株)/海の駅ネットワーク/(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会/(一社)日本マリン事業協会/(株)アール・ピー・アイ/(株)信貴造船所

(順不同)

5.協 賛  (株)横浜銀行

6.実施内容(予定)
みうらの海を「体験する」「憩う」「遊ぶ」「味わう」をコンセプトに、以下の7つのイベントを実施する予定です。(詳細は(別紙2)を参照ください。)

  ①     Feel SHONAN フィッシングイベント in 三崎
  ②     海を知る・ルアー色付け/タコベイトキーホルダーづくり体験
  ③     海上釣堀「J’sフィッシング」オープン!
  ④     豊かな海づくり・真鯛の稚魚放流体験
  ⑤     ボート・ヨット体験乗船会
  ⑥     海の魅力発信ブースの出展
  ⑦     津波救命艇の展示・試乗会

 また、12:00から「うらり」2階デッキにおいて、「みうら・みさき海の駅認定10周年記念セレモニー」を実施し、その後に三崎まぐろの解体ショーを行う予定となっております。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p938599.html

 

2015年三浦商工会議所新春講演会

「一流の人々から学んだもの ~真のリーダーとは~」

横須賀出身、幅広いジャンルのキャリアを持つ元TBSアナウンサー 石川顕氏 講演会を開催します。スポーツ・芸能・政治・経済など、各界の一流の人々から学んだこと、『真のリーダーとは・・・』エピソードを交えてお話し頂きます。

http://www.miura-cci.com/update/2015/01/-2015.html

 

アグリdeデート~みうら農婚大作戦~参加者募集

農」や「食」に関心のある貴女へ。三浦半島の大地で1泊2日の「婚活」してみませんか?
明るく元気な農業青年達が貴女と素敵な出会いを待っています。
三浦市内の青年農家の皆さんで組織している三浦市農業後継者対策実行委員会が主催する農婚イベント「アグリdeデート」を開催いたします。
このイベントは平成22年から開催しておりますが、平成22年から平成25年までの4年間でご結婚、ご結婚予定のカップルが7組誕生しています。

開催日
平成26年8月2日(土曜日)から平成26年8月3日(日曜日)
内容
・農業体験、バーベキュー、市内観光等
*参加女性のみ市内の宿泊施設へ宿泊となります。
募集人員
・20歳から40歳ぐらいまでの独身女性20名
・20歳から40歳ぐらいまでの独身男性20名(三浦市内在住の独身青年農家の方に限ります。)
参加料
・女性6,000円
・男性12,000円
申込方法
・ハガキ、e-mail、FAXや電子申請にて郵便番号、住所、氏名、生年月日、必ず連絡が取れる電話番号、e-mail、職業のほか、趣味、自己PR、このイベントを知ったきっかけを必ず記入のうえ、申込み先へお送りください。
*申込みが多数になった場合、抽選を行います。
締切日
平成26年7月8日(火曜日)(ハガキの場合は締切日消印有効)
問い合わせ先
〒238-0298 神奈川県三浦市城山町1-1三浦市経済部農産課内
三浦市農業後継者対策実行委員会事務局
TEL:046-882-1111(内線)77328
FAX:046-881-3460
e-mail:agrimiura@city.miura.kanagawa.jp

http://www.city.miura.kanagawa.jp/nousan/agridedate26.html

 

三浦市立病院SPDシステム業務公募型プロポーザル

次のとおり、三浦市立病院SPDシステム業務公募型プロポーザルへの参加者を募集します。

契約案件
・件  名  三浦市立病院SPDシステム業務委託
・業務内容  下記募集要項、業務委託仕様書、運用仕様書のとおり
・履行期間  平成26年10月1日から平成29年9月30日まで
       ※本委託契約締結後、別途、医薬品、診療材料等物品について単価契約を締結
募集期間等
・参加者資格確認申請書受付期間 平成26年7月10日(木曜日)から7月18日(金曜日)午後5時まで
・企画提案書の締め切り     平成26年8月5日(火曜日)午後2時まで
申請書類等
(1) 参加者資格確認申請書(下記にダウンロード様式あり)
(2) 商業登記簿謄本(法人の登記事項証明書)
(3) 納税証明書(最近1年間に係る本社と受任者の法人事業税、神奈川県内支社の法人事業税、消費税及び地方消費税、三浦市に営業所がある場合は当該営業所の法人市民税と固定資産税がそれぞれ完納されていることを証明するもの)
   ※(2)、(3)は申請日から3ヶ月以内に発行したもの(写しも可とする)。
(4) 同種業務実績届(下記にダウンロード様式あり)
(5) 委任状(写)
(6) 共同事業体の場合は、構成表及び全ての構成員における(2)~(4)

http://www.city.miura.kanagawa.jp/byouin/shomu/spd.html

 

三浦市観光協会

三浦市観光インフォメーションセンター

三浦市観光インフォメーションセンターは、三浦を訪れる皆様に観光案内、観光情報提供、休息など、海のリゾート三浦の観光を楽しんでいただくためのセンター施設です。ご利用をおまちしております。
観光に関するお問合せは電話、メールで承ります。
※宿泊施設に関するご相談は電話でご案内します。
住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田1450-4
TEL:046-888-0588
メールアドレス:info@miura-info.ne.jp
時間:9:00~17:30(年末年始休業)

http://www.miura-info.ne.jp/

三浦商工会議所

商工会議所は、その地区内における商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的としています。

http://www.miura-cci.com/

三浦市ニュース

将星国際特許事務所 お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ入力フォームへ。

このページの上部へ