商標出願・商標登録・商標申請・ブランディング・鎌倉ブランド創造支援
神奈川県 鎌倉市の特許事務所

商標出願、商標登録ならあなたのブランドパートナー 渡部 仁

神奈川県の商標登録

神奈川のブランド、守り育てます。

神奈川の商標出願は、
知財総合支援窓口専門家の弁理士、
あなたのブランドパートナーの将星国際特許事務所へ

神奈川のブランドを活かした事業展開をお考えの方、
自社ブランドの育成をお考えの方を、
親切・丁寧にサポートさせていただきます。

まずは一度、知的財産の専門家、
知財総合支援窓口専門家の弁理士にご相談ください。

将星国際特許事務所では、神奈川県内の事業者様を対象に、
無料相談を承っております。

電話、HPよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

神奈川県で商標登録・ブランド化をお考えの事業者様へ

私たちは、中小企業・小規模事業者に特化した特許事務所として、商標登録を取得し神奈川でブランドを育てる企業を支援しています。商標登録を取得するだけでなく、商標登録を取得した後、商標を活用しブランドを育てるお手伝いをしています。

弁理士 渡部 仁が事業者の皆さまに宛てたメッセージです。商標登録・ブランド化を始めるにあたって大切なことをお伝えします。1分程度の動画ですのでぜひご覧ください。


レターを読む

当事務所だから実現できる、将来もずっと安心の商標登録

当事務所は、将来までずっと安心、あなたの事業の将来まで守る商標登録の実現をお手伝いします。
当事務所が開発した「商標レコメンドシステム®」では、特許庁に登録された膨大な商標登録のデータを分析することで、あなたの将来の事業で取り扱う可能性がある商品やサービスが分かるので、あなたの事業に最適な商標登録を提案することができます。

「商標レコメンドシステム」は、当事務所の特許技術。あなたの事業の将来まで守る商標登録を実現できるのは当事務所だけです。

「商標レコメンドシステム」について詳しくは、以下のバナーをクリックしください。あなたのブランドを守ることに役立つ情報が満載です。

神奈川県での講演の実績

2014年 6月
かわさき知的財産スクールにて講演「意匠登録によるブランド戦略」を開催
2015年 6月
かわさき知的財産スクールにて講演「商標活用によるブランド戦略」を開催
講演の報告はこちらからご覧になれます。
2015年11月
関東経済産業局・特許庁・横浜市主催の知的財産セミナーにて講演「商標活用によるブランド戦略~地域でブランドを育てる企業の取り組み~」を開催
講演の報告はこちらからご覧になれます。
2016年 7月
かわさき知的財産スクールにて講演「商標活用によるブランド戦略と、地域でブランドを育てる企業の取り組み事例」を開催
講演の報告はこちらからご覧になれます。
2016年10月
神奈川県ものづくり技術交流会にて講演「IoTの特許戦略」を開催
講演の報告はこちらからご覧になれます。
2016年11月
関東経済産業局主催の知的財産セミナーにて講演「商標を活用したブランドづくりの基本」を開催
講演の報告はこちらからご覧になれます。

神奈川県での活動の実績

2010年10月
中小企業産業財産権制度活用支援事業知財専門家に就任
2011年 7月
神奈川県特許等取得活用支援事業知財専門家(第2期)に就任
2012年 5月
神奈川県特許等取得活用支援事業知財専門家(第3期)に就任
2013年 7月
神奈川県特許等取得活用支援事業知財専門家(第4期)に就任
2014年 5月
神奈川県特許等取得活用支援事業知財専門家(第5期)に就任
2015年 5月
神奈川県特許等取得活用支援事業知財専門家(第6期)に就任
2015年12月
神奈川県商工会連合会知財専門家に就任
2016年 4月
神奈川県特許等取得活用支援事業知財専門家(第7期)に就任
2016年 4月
知財総合支援窓口知財専門家に就任
2016年 9月
小規模企業支援強化事業コーディネーターに就任
お問い合わせはこちら

神奈川県トピックス

神奈川県産業技術センターで知財相談窓口を開催

2017年02月22日

神奈川県の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し神奈川でブランドを育てるお手伝いをします。

引用:知財総合支援臨時窓口@神奈川県産業技術センター

神奈川県産業技術センターでは、商標登録や特許などの知的財産に関する相談窓口を開設します。商標実務に精通し、経営や技術の知識を持つ専門家が、皆さまのご相談を丁寧にお受けします。知的財産に関わることで疑問に思うことや、お困りのことなどございましたら、ぜひご利用ください。相談時間は1時間、事前予約制、無料となっておりますので、お気軽に下記までお電話ください。

日時:2017年3月第1水曜日 13:00~16:00

会場:神奈川県産業技術センター(海老名市下今泉705-1)

費用:無料

申込方法:TEL:046-236-1500 (内線:2105) 知財担当宛
※必ず予約が必要です。予約のない場合は、相談員の派遣がありませんのでご了承ください。

知財総合支援窓口は、中小企業に対し知的財産に関する支援を行う窓口です。
窓口支援担当者が最初のご相談を受け、専門性が高いと判断した場合に弁理士や弁護士が対応するようになっています。
私も知財専門家として知財総合支援窓口で支援を行っています。
商標登録や特許のことでちょっと分からないことがありましたら、知財総合支援窓口にお気軽に問い合わせてみてください。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたら、当事務所でもご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
専門性の高いご相談も知財専門家の弁理士が対応します。
お問い合わせは、こちらから。


元気出せ!中小企業 第8回 かながわ「産業Navi大賞」|福祉振興財団

2017年02月10日

神奈川県の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し神奈川でブランドを育てるお手伝いをします。

引用:元気出せ!中小企業 第8回 かながわ「産業Navi大賞」|福祉振興財団

かながわ「産業Navi大賞」とは

福祉振興財団が神奈川県内の中小企業の継続的な発展とビジネスチャンス創出を目的として、県内中小企業で開発・考案した、サービス(新しい販売手法等)・製品・商品・技術等により、売上の向上や販路の拡大等、具体的な事業効果がでたものを表彰・支援するものです。

例えば・・・
■新技術・新製品の開発等により売り上げが向上した。
■新しいサービスを提供したことで売り上げが向上した。
■既存商品で、新しい販売手法にチャレンジした結果、売上が向上した。
■地域の資源や特性を活かした、新商品の開発で売り上げが向上した。
■新分野や異業種分野に参入し、売上が向上した。
など、具体的な成果を上げた企業が対象です。

かながわ「産業Navi大賞」の募集がスタートしました。

大賞:賞金100万円
優秀賞:50万円
奨励賞:30万円

募集期間:平成29年2月1日から4月30日

【お問い合わせ先】
一般財団法人神奈川県経営者福祉振興財団 企画支援事業部内
かながわ「産業Navi大賞」運営事務局
TEL.045-671-7125 / FAX.045-664-7598
受付時間:平日9:00~17:00

自社の技術やサービス、ブランドをPRする絶好のチャンスです。
また応募書類を作成することで、自社の強みをさらにブラッシュアップするよい機会ともなります。
すべての業種から応募できますので、ぜひご活用下さい。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


NPOマネジメント講座 NPO会計を学ぶ(基礎編)

神奈川県の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者の方はぜひお問い合わせください。商標登録を活用したブランド化をお手伝いします。

NPOや市民活動グループなどで、会計業務に初めて携わる方や簿記の知識がない方、会計に関して理解が充分に進んでいない方が、決算書を作成するまでに必要な日々の会計作業の一連の流れ(仕訳の仕方、帳簿のつけ方)を理解し、実践できるようになる講座です。

<開催概要>

日   程  :  平成28年9月1日(木曜日)~9月29日(木曜日)

受講場所  :   かながわコミュニティカレッジ講義室

          (横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 神奈川県民センター11階)

受講料   :  4,500円

募集期限  :  平成28年8月19日(金曜日)

講義内容、受講申込方法と申込先につきましては、下記のサイトをご参照ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100303/p1044222.html

 

中小企業のための「事業承継セミナー」を開催します!

神奈川県の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者の方はぜひお問い合わせください。商標登録を活用したブランド化をお手伝いします。

経営者の高齢化などに伴い、事業を後継者に引き継ぐ時期が近いものの、事業承継の進め方が解らない、後継者がいない、後継者の資質等に不安があるなどの課題や悩みを抱える中小企業・小規模企業の経営者、後継者の方を対象に、事業承継セミナーを開催いたします。事業承継を始めるにあたって成功のポイントを中心に解説いただきますのでぜひご参加下さい。

1 開催概要

○開催日時 平成28年2月18日(木曜日) 13時30分から15時30分

○会  場 神奈川中小企業センタービル6階大研修室(横浜市中区尾上町5-80)

○講  師 舟生 俊博(税理士・公認会計士)

○定  員 40名(先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

○対  象 事業承継(親族、役員、従業員など)をご検討頂いている経営者、後継者等

○受講料  無料

○主  催 (公財)神奈川産業振興センター

○共  催 神奈川県

2 申し込み先、問い合わせ先

神奈川県事業引継ぎ支援センター 岩本

TEL 045-633-5061 FAX  045-633-5077  E-Mail shokei@kipc.or.jp 

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p990005.html

 

【クラウドファンディングで自分の「好き」をビジネスに!】資金調達成功3回の経験者が教える公開ノウハウ伝授会<個別相談会も同時開催!>

神奈川県の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者の方はぜひお問い合わせください。商標登録を活用したブランド化をお手伝いします。

「クラウドファンディング」という資金調達の手法が、国内でスタートしてから約4年。今や珍しくなくなってきています。しかし、まだまだその「攻略法」については課題も多く、成功を掴む方ばかりではないことも事実です。今回のイベントでは、既に3回の資金調達プロジェクトを成功させた福岡のある機械製造メーカーの代表をゲストにお招きし、公開ノウハウ伝授会を開催いたします。クラウドファンディングへの挑戦を具体的に検討されている方はもちろん、まずはどんな準備や活動が必要なのか知ってみたいという方にも参加して頂きたい実践的なセミナーです。

日 時 : 平成27年12月16日(水曜日)  19時00分から20時30分まで(18時30受付開始)

                            ※個別相談会は20時45分から

場 所 : さくらWORKS<関内> イベントスペース (横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F)

対象者 : ・新規事業の立ち上げや新商品開発で資金調達を検討されている方
       ・既存事業の拡大のヒントをお探しの方
       ・ものづくり分野等で起業を考えている方
       ・クラウドファンディングに興味、関心のある県内事業者の方、企業支援機関の方

参加料 : 無料

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531470/p978855.html

 

生活支援ロボットへのデザイン企画提案の募集が開始

神奈川県の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者の方はぜひお問い合わせください。商標登録を活用したブランド化をお手伝いします。

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」において、生活支援ロボットの開発・普及を支援しています。その一環として、生活支援ロボットの開発企業とデザインの専門家をマッチングすることにより、ユーザー視点に立った商品開発の実現及び開発期間の短縮を図る事業を実施しています。 このたび、デザイン支援を希望するロボットのテーマ(ロボットデザインテーマ)候補として、3件の申請がありましたので、このテーマに対するデザイン企画提案(デザインプロポーザル)を募集します。 応募いただいた全デザイン企画提案の中から、最も優秀な1件を採択し、当該企画提案に基づき、1テーマのデザイン支援を実施します。

【募集の概要】

(1) 募 集 対 象:ロボットデザインテーマ候補に対するデザイン企画提案

(2) 委託費:200万円以内

(3) 採択件数:1件

(4) 説明・質疑会:  上記テーマについて、開発企業による説明及び質疑応答の場を設けます。

                      企画提案を検討されるデザイン事業者は、できるだけご参加下さい。

                      なお、参加の際は、守秘義務承諾書を提出していただきます。

                      日時:平成27年9月9日(水曜日)午後2時から4時

                      会場:産業技術センター(海老名市下今泉705-1)

(5) 募 集 期 間:平成27年9月9日(水曜日)から10月7日(水曜日)

(6) 募集後の流れ:

・応募いただいたデザイン企画提案については、外部有識者による審査会で1件のデザイン企画(業務委託候補者1社)を選定します。

  ・次に、選定した業務委託候補者と支援対象者、県とが協議により委託業務内容を決定し、契約を締結します。

(7) その他:複数のロボットデザインテーマ候補に対し、企画提案が可能です。

【応募資格】

商品開発に係るデザインプロセス(商品戦略、商品企画、デザイニング、試作・製造監修など)を統括できる法人(中小企業者に限る)または個人で、委託業務を効果的かつ効率的に実施できる者

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p958449.html

 

「九都県市合同商談会inパシフィコ横浜」の実施について
       -8月25日から発注企業の募集が開始

神奈川県の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者の方はぜひお問い合わせください。商標登録を活用したブランド化をお手伝いします。

九都県市では、首都圏産業の国際競争力強化を図るため、平成20年度から合同商談会を開催しています。この商談会は、参加企業の広域的な取引のきっかけづくりや新たなビジネスチャンスの創出を支援するもので、8回目となる今年度は、次のとおり開催されます。

<開催概要>

開催日時 :  平成28年2月3日(水曜日) 午前9時30分から午後5時20分

会      場  :  パシフィコ横浜 アネックスホール2階 (横浜市西区みなとみらい1-1-1)

商談形式  :    具体的な発注案件に基づく対面形式での商談

主       催  :    第8回九都県市合同商談会実行委員会

詳   細 :  http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p954210.html

 

カナガワ リ・古典プロジェクト 2015 in 大山 大山まうで 舞をどり 開催

「カナガワリ・古典プロジェクト」とは、マグカル事業の一環として、本県にゆかりのある文化遺産(=古典)を活用し、現代に生きる文化芸術として再(=RE)発信することで、伝統文化の魅力を外国の方や若い方など一人でも多くの方に体感していただくことを目指しています。
 第3回目となる今回は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第4版に新たに掲載された『大山』を舞台に、新進演出家である杉原邦生氏の演出による祝祭感あふれるパフォーマンスを通して、かながわの文化遺産の魅力をご紹介いたします。

1 日程 : 平成27年11月7日(土曜日)14時から

2 場所 :  大山阿夫利神社社務局境内及び周辺地域(神奈川県伊勢原市大山)
                (荒天時:伊勢原市民文化会館小ホール)

3 主催 :  かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会(※1)

4 内容(※2)   「大山まうで 舞をどり」

  (1) 時 間:平成27年11月7日(土曜日) 14時から17時
  (2) 参加費:無料
  (3) 人 数:800名(事前申込) 荒天時は300名
  (4) 概 要:杉原邦生氏(※3)の構成・演出や藤間蘭(らん)黄(こう)氏(日本舞踊家)の出演により、江戸期の「大山詣り」に代表される大山が持つ歴史と、関連する古典芸能や地域の民俗芸能等を現代的な感覚を加えて紹介する歴史絵巻ショーを行う。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p949014.html

 

「ベトナムフェスタ in 神奈川 ~越 Beyond the NEXT!~」

昨今、神奈川県とベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)との間では経済や人材など多方面にわたり交流が深まっており、 特にベトナムからの留学生など若い世代の方々が急増しています。
こうしたなか、神奈川県とベトナムと両地域の相互理解と交流を目的に神奈川県内の関係団体等による「ベトナムフェスティバル in 神奈川実行委員会」を発足し、関連するビジネス、文化、音楽、食、観光など幅広い分野について大使館、国際機関、NGO団体、民間企業などの多方面の参加を通じて紹介する「ベトナムフェスタ in 神奈川 ~越 Beyond the NEXT!~」を本年、9月18日(金)から20日(日)の3日間、横浜市・みなとみらい地区および神奈川県庁・日本大通りを会場に、経済プログラムおよび文化交流プログラムを計画し、来場者約20万人を見込む国内最大級のベトナムイベントとして開催を予定しています。

目的 

ビジネス、文化、食、観光など幅広い分野でのベトナム交流イベントの実施を通じて相互の交流を促進し、人や企業など多岐にわたる相互往来を増進させる。

テーマ

越 beyoud the next!
ベトナムの漢字表記「越南(えつなん)」と「越える」を かけて、【さらなる交流と発展に寄与していく】という願いをこめてテーマを設定。

開催日時・場所

日程:平成27年9月18日(金)~20日(日) ※3日間
場所:経済プログラム・・・9月18日/横浜市内ホテル
文化交流プログラム・・・9月19日・20日/日本大通り、神奈川県庁本庁舎

主催:ベトナムフェスティバル in 神奈川実行委員会*、駐日ベトナム社会主義共和国大使館
[実行委員会 構成機関]
神奈川県、一般社団法人神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、
公益財団法人かながわ国際交流財団、独立行政法人国際協力機構 横浜国際センター、
公益社団法人神奈川県観光協会、ベトナム航空日本支社、KVSSかわさきベトナム人留学生支援会、
横浜市、神奈川県市長会、神奈川県町村会

http://www.infiorata88.com/vfes-kanagawa/outline/index.html

 

平成27年度 地域課題対応型EMSサービス実証事業のビジネスモデルの決定について

神奈川県では、エネルギー・マネジメント・システム(EMS)の導入を促進するため、EMSを活用して鎌倉市玉縄地域及び松田町内全域において住民のニーズに即したサービスを提供するビジネスモデルの公募を行っていましたが、この度、選考委員会での審査を経て実施するビジネスモデルをそれぞれ決定したのでお知らせします。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p914722.html

 

メニュー型スキルアップセミナーのインターネットによる申込み

神奈川県立産業技術短期大学校や職業技術校が実施しているメニュー型スキルアップセミナーについて、インターネットによる申込みができます。

※2015年度スキルアップセミナーは、新電子申請システムへの移行のため、平成27年4月1日より順次、申込み可能となっております。なお、旧IDは使用できなくなります。また、新システムのセミナー申込みについては、「団体・法人向け申請者ID」では、申込みできませんので、必ず「個人向け申請者ID」で登録(登録先自治体は神奈川県)してください。あらかじめご了承ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7714/

 

成長分野のベンチャーを支援します!

県では、エネルギーやライフサイエンス等のプロジェクトに取り組むベンチャーを全国から募集し、県内での起業化・商品化を支援します(採択されたプロジェクトの実施を応募者に委託する事業です)。

1.起業化を最大200万円で支援されます。

平成27年度中に県内で起業化(新たな会社の設立や特許出願等)を行い、数年以内に試作化を目指すプロジェクトに取り組む個人やベンチャーを支援されます。

  • 対象分野:ライフサイエンス分野、エネルギー・環境関連分野、ロボット分野
  • 支援内容:事業費への支援のほか、優遇金利(融資当初3年間、年0.9%以内)による融資もあります。  また、展示会への出展や商談等の支援を実施します。
  • 認定件数:3件程度

 

2.商品化を最大1,000万円で支援されます。

複数のベンチャー等が連携し、2年以内の商品化を目指して取り組むプロジェクトを、平成27年度の達成目標(製品化、もしくは商品化)に応じて支援されます。

  • 対象分野:エネルギー分野、ライフサイエンス分野
  • 支援内容:資金面に加え、実務に精通した総合プランナーが経営・技術面での課題解決等を支援されます。
  • 採択件数:8件程度

 

3.応募方法

 (1)募集期間 平成27年3月2日(月曜日)から4月10日(金曜日)17時必着
 (2)応募方法 郵送受付のみ
 (3)申請書類 産業振興課のホームページから入手できます。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p881452.html

 

発表します!女性がつくった優れた商品!!

 ―「神奈川なでしこブランド2015」の認定商品等を決定 ―

神奈川県では女性の潜在力を多くの企業に理解してもらい女性の活躍を促進するため、昨年度より「神奈川なでしこブランド」及び「なでしこの芽」「なでしこの種」の認定事業を実施しています。

この度、次のとおり、「神奈川なでしこブランド2015」の認定商品等を決定しました。これらは、全て開発(考案)段階で女性が大きく貢献した商品及びアイデアであり、女性が活躍することの効果を、皆様にわかりやすくお伝えします。

また、2月5日(木)には、「テクニカルショウヨコハマ2015」の会場内で認定式が開催されます。

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/747599.pdf
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0607/kanagawanadeshiko/

 

生粋かながわ牛

県産畜産物のブランドづくりを進める神奈川県の新たなブランドとして生まれたのが、「生粋かながわ牛」です。 神奈川で生まれ、神奈川で育てた和牛ブランドです。
生粋かながわ牛を育てる県内農家では、牛舎の環境やエサ、健康状態に細心の注意を払っています。  それらの牛の情報はインターネットで公開されています。
農家の和牛の対するこだわりが、生粋かながわ牛としておいしい神奈川県産の和牛を作り上げました。

「生粋かながわ牛」の認定制度について

生粋かながわ牛は、「かながわ産牛肉販売促進協議会」が定める基準を満たしたおいしい牛肉です。

1 生産農場

神奈川県内の農場で生まれ、育成、肥育されたものであること

2 品種・性別等

黒毛和種の去勢又は未経産雌牛

3 出荷月例

26か月齢以上34か月齢以下であること

4 原則として、神奈川食肉センターまたは横浜食肉市場において、と畜された牛

5 生産履歴を公表できること
 

「登録商標」

登録商標の適正な使用を図るため、「生粋かながわ牛」商標使用規程を策定しました。

お問い合わせ : かながわ産牛肉販売促進協議会【(一社)神奈川県畜産会】

電話 045-761-4191 FAX 045-759-1162  E-mail    mail@kanali.or.jp

http://kanagawa.lin.gr.jp/top.html
http://kanagawa.lin.gr.jp/index.html

 

神奈川ものづくり『わくわく』夢ファンド

神奈川の「ものづくり」をわくわくさせたいとの神奈川の夢ファンドです。
夢ファンドは、クラウドファンディングを活用した「ものづくり」を応援するしくみです。
新しい資金調達の手法クラウドファンディングの普及により、斬新な製品がどんどん生れます!

平成27年2月1日から、資金調達プロジェクトの募集開始です。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531470/

生活支援ロボットへのデザイン企画提案を募集!

神奈川県の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者の方はぜひお問い合わせください。商標登録を活用したブランド化をお手伝いします。

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」において、生活支援ロボットの開発・普及を支援しています。その一環として、生活支援ロボットの開発企業とデザインの専門家をマッチングすることにより、ユーザー視点に立った商品開発の実現及び開発期間の短縮を図る事業を実施しています。 このたび、デザイン支援を希望するロボットのテーマ(ロボットデザインテーマ)候補として、3件の申請がありましたので、このテーマに対するデザイン企画提案(デザインプロポーザル)を募集します。 応募いただいた全デザイン企画提案の中から、最も優秀な1件を採択し、当該企画提案に基づき、1テーマのデザイン支援を実施します。

【募集の概要】

(1) 募 集 対 象:ロボットデザインテーマ候補に対するデザイン企画提案

(2) 委託費:200万円以内

(3) 採択件数:1件

(4) 説明・質疑会:  上記テーマについて、開発企業による説明及び質疑応答の場を設けます。

                      企画提案を検討されるデザイン事業者は、できるだけご参加下さい。

                      なお、参加の際は、守秘義務承諾書を提出していただきます。

                      日時:平成27年9月9日(水曜日)午後2時から4時

                      会場:産業技術センター(海老名市下今泉705-1)

(5) 募 集 期 間:平成27年9月9日(水曜日)から10月7日(水曜日)

(6) 募集後の流れ:

・応募いただいたデザイン企画提案については、外部有識者による審査会で1件のデザイン企画(業務委託候補者1社)を選定します。

  ・次に、選定した業務委託候補者と支援対象者、県とが協議により委託業務内容を決定し、契約を締結します。

(7) その他:複数のロボットデザインテーマ候補に対し、企画提案が可能です。

【応募資格】

商品開発に係るデザインプロセス(商品戦略、商品企画、デザイニング、試作・製造監修など)を統括できる法人(中小企業者に限る)または個人で、委託業務を効果的かつ効率的に実施できる者

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p958449.html

 

「九都県市合同商談会inパシフィコ横浜」の実施について
       -8月25日から発注企業の募集を開始します!

神奈川県の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者の方はぜひお問い合わせください。商標登録を活用したブランド化をお手伝いします。

九都県市では、首都圏産業の国際競争力強化を図るため、平成20年度から合同商談会を開催しています。この商談会は、参加企業の広域的な取引のきっかけづくりや新たなビジネスチャンスの創出を支援するもので、8回目となる今年度は、次のとおり開催されます。

<開催概要>

開催日時 :  平成28年2月3日(水曜日) 午前9時30分から午後5時20分

会      場  :  パシフィコ横浜 アネックスホール2階 (横浜市西区みなとみらい1-1-1)

商談形式  :    具体的な発注案件に基づく対面形式での商談

主       催  :    第8回九都県市合同商談会実行委員会

詳   細 :  http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p954210.html

 

カナガワ リ・古典プロジェクト 2015 in 大山 大山まうで 舞をどり 開催

「カナガワリ・古典プロジェクト」とは、マグカル事業の一環として、本県にゆかりのある文化遺産(=古典)を活用し、現代に生きる文化芸術として再(=RE)発信することで、伝統文化の魅力を外国の方や若い方など一人でも多くの方に体感していただくことを目指しています。
 第3回目となる今回は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第4版に新たに掲載された『大山』を舞台に、新進演出家である杉原邦生氏の演出による祝祭感あふれるパフォーマンスを通して、かながわの文化遺産の魅力をご紹介いたします。

1 日程 : 平成27年11月7日(土曜日)14時から

2 場所 :  大山阿夫利神社社務局境内及び周辺地域(神奈川県伊勢原市大山)
                (荒天時:伊勢原市民文化会館小ホール)

3 主催 :  かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会(※1)

4 内容(※2)   「大山まうで 舞をどり」

  (1) 時 間:平成27年11月7日(土曜日) 14時から17時
  (2) 参加費:無料
  (3) 人 数:800名(事前申込) 荒天時は300名
  (4) 概 要:杉原邦生氏(※3)の構成・演出や藤間蘭(らん)黄(こう)氏(日本舞踊家)の出演により、江戸期の「大山詣り」に代表される大山が持つ歴史と、関連する古典芸能や地域の民俗芸能等を現代的な感覚を加えて紹介する歴史絵巻ショーを行う。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p949014.html

 

「ベトナムフェスタ in 神奈川 ~越 Beyond the NEXT!~」

昨今、神奈川県とベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)との間では経済や人材など多方面にわたり交流が深まっており、 特にベトナムからの留学生など若い世代の方々が急増しています。
こうしたなか、神奈川県とベトナムと両地域の相互理解と交流を目的に神奈川県内の関係団体等による「ベトナムフェスティバル in 神奈川実行委員会」を発足し、関連するビジネス、文化、音楽、食、観光など幅広い分野について大使館、国際機関、NGO団体、民間企業などの多方面の参加を通じて紹介する「ベトナムフェスタ in 神奈川 ~越 Beyond the NEXT!~」を本年、9月18日(金)から20日(日)の3日間、横浜市・みなとみらい地区および神奈川県庁・日本大通りを会場に、経済プログラムおよび文化交流プログラムを計画し、来場者約20万人を見込む国内最大級のベトナムイベントとして開催を予定しています。

目的 

ビジネス、文化、食、観光など幅広い分野でのベトナム交流イベントの実施を通じて相互の交流を促進し、人や企業など多岐にわたる相互往来を増進させる。

テーマ

越 beyoud the next!
ベトナムの漢字表記「越南(えつなん)」と「越える」を かけて、【さらなる交流と発展に寄与していく】という願いをこめてテーマを設定。

開催日時・場所

日程:平成27年9月18日(金)~20日(日) ※3日間
場所:経済プログラム・・・9月18日/横浜市内ホテル
文化交流プログラム・・・9月19日・20日/日本大通り、神奈川県庁本庁舎

主催:ベトナムフェスティバル in 神奈川実行委員会*、駐日ベトナム社会主義共和国大使館
[実行委員会 構成機関]
神奈川県、一般社団法人神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、
公益財団法人かながわ国際交流財団、独立行政法人国際協力機構 横浜国際センター、
公益社団法人神奈川県観光協会、ベトナム航空日本支社、KVSSかわさきベトナム人留学生支援会、
横浜市、神奈川県市長会、神奈川県町村会

http://www.infiorata88.com/vfes-kanagawa/outline/index.html

 

平成27年度 地域課題対応型EMSサービス実証事業のビジネスモデルの決定について

神奈川県では、エネルギー・マネジメント・システム(EMS)の導入を促進するため、EMSを活用して鎌倉市玉縄地域及び松田町内全域において住民のニーズに即したサービスを提供するビジネスモデルの公募を行っていましたが、この度、選考委員会での審査を経て実施するビジネスモデルをそれぞれ決定したのでお知らせします。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p914722.html

 

メニュー型スキルアップセミナーのインターネットによる申込み

神奈川県立産業技術短期大学校や職業技術校が実施しているメニュー型スキルアップセミナーについて、インターネットによる申込みができます。

※2015年度スキルアップセミナーは、新電子申請システムへの移行のため、平成27年4月1日より順次、申込み可能となっております。なお、旧IDは使用できなくなります。また、新システムのセミナー申込みについては、「団体・法人向け申請者ID」では、申込みできませんので、必ず「個人向け申請者ID」で登録(登録先自治体は神奈川県)してください。あらかじめご了承ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7714/

 

成長分野のベンチャーを支援します!

県では、エネルギーやライフサイエンス等のプロジェクトに取り組むベンチャーを全国から募集し、県内での起業化・商品化を支援します(採択されたプロジェクトの実施を応募者に委託する事業です)。

1.起業化を最大200万円で支援されます。

平成27年度中に県内で起業化(新たな会社の設立や特許出願等)を行い、数年以内に試作化を目指すプロジェクトに取り組む個人やベンチャーを支援されます。

  • 対象分野:ライフサイエンス分野、エネルギー・環境関連分野、ロボット分野
  • 支援内容:事業費への支援のほか、優遇金利(融資当初3年間、年0.9%以内)による融資もあります。  また、展示会への出展や商談等の支援を実施します。
  • 認定件数:3件程度

 

2.商品化を最大1,000万円で支援されます。

複数のベンチャー等が連携し、2年以内の商品化を目指して取り組むプロジェクトを、平成27年度の達成目標(製品化、もしくは商品化)に応じて支援されます。

  • 対象分野:エネルギー分野、ライフサイエンス分野
  • 支援内容:資金面に加え、実務に精通した総合プランナーが経営・技術面での課題解決等を支援されます。
  • 採択件数:8件程度

 

3.応募方法

 (1)募集期間 平成27年3月2日(月曜日)から4月10日(金曜日)17時必着
 (2)応募方法 郵送受付のみ
 (3)申請書類 産業振興課のホームページから入手できます。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p881452.html

 

発表します!女性がつくった優れた商品!!

 ―「神奈川なでしこブランド2015」の認定商品等を決定 ―

神奈川県では女性の潜在力を多くの企業に理解してもらい女性の活躍を促進するため、昨年度より「神奈川なでしこブランド」及び「なでしこの芽」「なでしこの種」の認定事業を実施しています。

この度、次のとおり、「神奈川なでしこブランド2015」の認定商品等を決定しました。これらは、全て開発(考案)段階で女性が大きく貢献した商品及びアイデアであり、女性が活躍することの効果を、皆様にわかりやすくお伝えします。

また、2月5日(木)には、「テクニカルショウヨコハマ2015」の会場内で認定式が開催されます。

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/747599.pdf
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0607/kanagawanadeshiko/

 

生粋かながわ牛

県産畜産物のブランドづくりを進める神奈川県の新たなブランドとして生まれたのが、「生粋かながわ牛」です。 神奈川で生まれ、神奈川で育てた和牛ブランドです。
生粋かながわ牛を育てる県内農家では、牛舎の環境やエサ、健康状態に細心の注意を払っています。  それらの牛の情報はインターネットで公開されています。
農家の和牛の対するこだわりが、生粋かながわ牛としておいしい神奈川県産の和牛を作り上げました。

「生粋かながわ牛」の認定制度について

生粋かながわ牛は、「かながわ産牛肉販売促進協議会」が定める基準を満たしたおいしい牛肉です。

1 生産農場

神奈川県内の農場で生まれ、育成、肥育されたものであること

2 品種・性別等

黒毛和種の去勢又は未経産雌牛

3 出荷月例

26か月齢以上34か月齢以下であること

4 原則として、神奈川食肉センターまたは横浜食肉市場において、と畜された牛

5 生産履歴を公表できること
 

「登録商標」

登録商標の適正な使用を図るため、「生粋かながわ牛」商標使用規程を策定しました。

お問い合わせ : かながわ産牛肉販売促進協議会【(一社)神奈川県畜産会】

電話 045-761-4191 FAX 045-759-1162  E-mail    mail@kanali.or.jp

http://kanagawa.lin.gr.jp/top.html
http://kanagawa.lin.gr.jp/index.html

 

神奈川ものづくり『わくわく』夢ファンド

神奈川の「ものづくり」をわくわくさせたいとの神奈川の夢ファンドです。
夢ファンドは、クラウドファンディングを活用した「ものづくり」を応援するしくみです。
新しい資金調達の手法クラウドファンディングの普及により、斬新な製品がどんどん生れます!

平成27年2月1日から、資金調達プロジェクトの募集開始です。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531470/

生活支援ロボットへのデザイン企画提案を募集!

神奈川県の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者の方はぜひお問い合わせください。商標登録を活用したブランド化をお手伝いします。

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」において、生活支援ロボットの開発・普及を支援しています。その一環として、生活支援ロボットの開発企業とデザインの専門家をマッチングすることにより、ユーザー視点に立った商品開発の実現及び開発期間の短縮を図る事業を実施しています。 このたび、デザイン支援を希望するロボットのテーマ(ロボットデザインテーマ)候補として、3件の申請がありましたので、このテーマに対するデザイン企画提案(デザインプロポーザル)を募集します。 応募いただいた全デザイン企画提案の中から、最も優秀な1件を採択し、当該企画提案に基づき、1テーマのデザイン支援を実施します。

【募集の概要】

(1) 募 集 対 象:ロボットデザインテーマ候補に対するデザイン企画提案

(2) 委託費:200万円以内

(3) 採択件数:1件

(4) 説明・質疑会:  上記テーマについて、開発企業による説明及び質疑応答の場を設けます。

                      企画提案を検討されるデザイン事業者は、できるだけご参加下さい。

                      なお、参加の際は、守秘義務承諾書を提出していただきます。

                      日時:平成27年9月9日(水曜日)午後2時から4時

                      会場:産業技術センター(海老名市下今泉705-1)

(5) 募 集 期 間:平成27年9月9日(水曜日)から10月7日(水曜日)

(6) 募集後の流れ:

・応募いただいたデザイン企画提案については、外部有識者による審査会で1件のデザイン企画(業務委託候補者1社)を選定します。

  ・次に、選定した業務委託候補者と支援対象者、県とが協議により委託業務内容を決定し、契約を締結します。

(7) その他:複数のロボットデザインテーマ候補に対し、企画提案が可能です。

【応募資格】

商品開発に係るデザインプロセス(商品戦略、商品企画、デザイニング、試作・製造監修など)を統括できる法人(中小企業者に限る)または個人で、委託業務を効果的かつ効率的に実施できる者

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p958449.html

 

「九都県市合同商談会inパシフィコ横浜」の実施について
       -8月25日から発注企業の募集を開始します!

神奈川県の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者の方はぜひお問い合わせください。商標登録を活用したブランド化をお手伝いします。

九都県市では、首都圏産業の国際競争力強化を図るため、平成20年度から合同商談会を開催しています。この商談会は、参加企業の広域的な取引のきっかけづくりや新たなビジネスチャンスの創出を支援するもので、8回目となる今年度は、次のとおり開催されます。

<開催概要>

開催日時 :  平成28年2月3日(水曜日) 午前9時30分から午後5時20分

会      場  :  パシフィコ横浜 アネックスホール2階 (横浜市西区みなとみらい1-1-1)

商談形式  :    具体的な発注案件に基づく対面形式での商談

主       催  :    第8回九都県市合同商談会実行委員会

詳   細 :  http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p954210.html

 

カナガワ リ・古典プロジェクト 2015 in 大山 大山まうで 舞をどり 開催

「カナガワリ・古典プロジェクト」とは、マグカル事業の一環として、本県にゆかりのある文化遺産(=古典)を活用し、現代に生きる文化芸術として再(=RE)発信することで、伝統文化の魅力を外国の方や若い方など一人でも多くの方に体感していただくことを目指しています。
 第3回目となる今回は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第4版に新たに掲載された『大山』を舞台に、新進演出家である杉原邦生氏の演出による祝祭感あふれるパフォーマンスを通して、かながわの文化遺産の魅力をご紹介いたします。

1 日程 : 平成27年11月7日(土曜日)14時から

2 場所 :  大山阿夫利神社社務局境内及び周辺地域(神奈川県伊勢原市大山)
                (荒天時:伊勢原市民文化会館小ホール)

3 主催 :  かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会(※1)

4 内容(※2)   「大山まうで 舞をどり」

  (1) 時 間:平成27年11月7日(土曜日) 14時から17時
  (2) 参加費:無料
  (3) 人 数:800名(事前申込) 荒天時は300名
  (4) 概 要:杉原邦生氏(※3)の構成・演出や藤間蘭(らん)黄(こう)氏(日本舞踊家)の出演により、江戸期の「大山詣り」に代表される大山が持つ歴史と、関連する古典芸能や地域の民俗芸能等を現代的な感覚を加えて紹介する歴史絵巻ショーを行う。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p949014.html

 

「ベトナムフェスタ in 神奈川 ~越 Beyond the NEXT!~」

昨今、神奈川県とベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)との間では経済や人材など多方面にわたり交流が深まっており、 特にベトナムからの留学生など若い世代の方々が急増しています。
こうしたなか、神奈川県とベトナムと両地域の相互理解と交流を目的に神奈川県内の関係団体等による「ベトナムフェスティバル in 神奈川実行委員会」を発足し、関連するビジネス、文化、音楽、食、観光など幅広い分野について大使館、国際機関、NGO団体、民間企業などの多方面の参加を通じて紹介する「ベトナムフェスタ in 神奈川 ~越 Beyond the NEXT!~」を本年、9月18日(金)から20日(日)の3日間、横浜市・みなとみらい地区および神奈川県庁・日本大通りを会場に、経済プログラムおよび文化交流プログラムを計画し、来場者約20万人を見込む国内最大級のベトナムイベントとして開催を予定しています。

目的 

ビジネス、文化、食、観光など幅広い分野でのベトナム交流イベントの実施を通じて相互の交流を促進し、人や企業など多岐にわたる相互往来を増進させる。

テーマ

越 beyoud the next!
ベトナムの漢字表記「越南(えつなん)」と「越える」を かけて、【さらなる交流と発展に寄与していく】という願いをこめてテーマを設定。

開催日時・場所

日程:平成27年9月18日(金)~20日(日) ※3日間
場所:経済プログラム・・・9月18日/横浜市内ホテル
文化交流プログラム・・・9月19日・20日/日本大通り、神奈川県庁本庁舎

主催:ベトナムフェスティバル in 神奈川実行委員会*、駐日ベトナム社会主義共和国大使館
[実行委員会 構成機関]
神奈川県、一般社団法人神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、
公益財団法人かながわ国際交流財団、独立行政法人国際協力機構 横浜国際センター、
公益社団法人神奈川県観光協会、ベトナム航空日本支社、KVSSかわさきベトナム人留学生支援会、
横浜市、神奈川県市長会、神奈川県町村会

http://www.infiorata88.com/vfes-kanagawa/outline/index.html

 

平成27年度 地域課題対応型EMSサービス実証事業のビジネスモデルの決定について

神奈川県では、エネルギー・マネジメント・システム(EMS)の導入を促進するため、EMSを活用して鎌倉市玉縄地域及び松田町内全域において住民のニーズに即したサービスを提供するビジネスモデルの公募を行っていましたが、この度、選考委員会での審査を経て実施するビジネスモデルをそれぞれ決定したのでお知らせします。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p914722.html

 

メニュー型スキルアップセミナーのインターネットによる申込み

神奈川県立産業技術短期大学校や職業技術校が実施しているメニュー型スキルアップセミナーについて、インターネットによる申込みができます。

※2015年度スキルアップセミナーは、新電子申請システムへの移行のため、平成27年4月1日より順次、申込み可能となっております。なお、旧IDは使用できなくなります。また、新システムのセミナー申込みについては、「団体・法人向け申請者ID」では、申込みできませんので、必ず「個人向け申請者ID」で登録(登録先自治体は神奈川県)してください。あらかじめご了承ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7714/

 

成長分野のベンチャーを支援します!

県では、エネルギーやライフサイエンス等のプロジェクトに取り組むベンチャーを全国から募集し、県内での起業化・商品化を支援します(採択されたプロジェクトの実施を応募者に委託する事業です)。

1.起業化を最大200万円で支援されます。

平成27年度中に県内で起業化(新たな会社の設立や特許出願等)を行い、数年以内に試作化を目指すプロジェクトに取り組む個人やベンチャーを支援されます。

  • 対象分野:ライフサイエンス分野、エネルギー・環境関連分野、ロボット分野
  • 支援内容:事業費への支援のほか、優遇金利(融資当初3年間、年0.9%以内)による融資もあります。  また、展示会への出展や商談等の支援を実施します。
  • 認定件数:3件程度

 

2.商品化を最大1,000万円で支援されます。

複数のベンチャー等が連携し、2年以内の商品化を目指して取り組むプロジェクトを、平成27年度の達成目標(製品化、もしくは商品化)に応じて支援されます。

  • 対象分野:エネルギー分野、ライフサイエンス分野
  • 支援内容:資金面に加え、実務に精通した総合プランナーが経営・技術面での課題解決等を支援されます。
  • 採択件数:8件程度

 

3.応募方法

 (1)募集期間 平成27年3月2日(月曜日)から4月10日(金曜日)17時必着
 (2)応募方法 郵送受付のみ
 (3)申請書類 産業振興課のホームページから入手できます。

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p881452.html

 

発表します!女性がつくった優れた商品!!

 ―「神奈川なでしこブランド2015」の認定商品等を決定 ―

神奈川県では女性の潜在力を多くの企業に理解してもらい女性の活躍を促進するため、昨年度より「神奈川なでしこブランド」及び「なでしこの芽」「なでしこの種」の認定事業を実施しています。

この度、次のとおり、「神奈川なでしこブランド2015」の認定商品等を決定しました。これらは、全て開発(考案)段階で女性が大きく貢献した商品及びアイデアであり、女性が活躍することの効果を、皆様にわかりやすくお伝えします。

また、2月5日(木)には、「テクニカルショウヨコハマ2015」の会場内で認定式が開催されます。

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/747599.pdf
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0607/kanagawanadeshiko/

 

生粋かながわ牛

県産畜産物のブランドづくりを進める神奈川県の新たなブランドとして生まれたのが、「生粋かながわ牛」です。 神奈川で生まれ、神奈川で育てた和牛ブランドです。
生粋かながわ牛を育てる県内農家では、牛舎の環境やエサ、健康状態に細心の注意を払っています。  それらの牛の情報はインターネットで公開されています。
農家の和牛の対するこだわりが、生粋かながわ牛としておいしい神奈川県産の和牛を作り上げました。

「生粋かながわ牛」の認定制度について

生粋かながわ牛は、「かながわ産牛肉販売促進協議会」が定める基準を満たしたおいしい牛肉です。

1 生産農場

神奈川県内の農場で生まれ、育成、肥育されたものであること

2 品種・性別等

黒毛和種の去勢又は未経産雌牛

3 出荷月例

26か月齢以上34か月齢以下であること

4 原則として、神奈川食肉センターまたは横浜食肉市場において、と畜された牛

5 生産履歴を公表できること
 

「登録商標」

登録商標の適正な使用を図るため、「生粋かながわ牛」商標使用規程を策定しました。

お問い合わせ : かながわ産牛肉販売促進協議会【(一社)神奈川県畜産会】

電話 045-761-4191 FAX 045-759-1162  E-mail    mail@kanali.or.jp

http://kanagawa.lin.gr.jp/top.html
http://kanagawa.lin.gr.jp/index.html

 

神奈川ものづくり『わくわく』夢ファンド

神奈川の「ものづくり」をわくわくさせたいとの神奈川の夢ファンドです。
夢ファンドは、クラウドファンディングを活用した「ものづくり」を応援するしくみです。
新しい資金調達の手法クラウドファンディングの普及により、斬新な製品がどんどん生れます!

平成27年2月1日から、資金調達プロジェクトの募集開始です。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531470/

神奈川県ニュース

将星国際特許事務所 お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ入力フォームへ。

このページの上部へ