商標出願・商標登録・商標申請・ブランディング・鎌倉ブランド創造支援
神奈川県 鎌倉市の特許事務所

商標出願、商標登録ならあなたのブランドパートナー 渡部 仁

鎌倉ブランディングサイクル

鎌倉ブランディングサイクル 鎌倉のブランド作りを始めませんか。

歴史と文化と自然が織りなす鎌倉の豊かなイメージとともに、
貴社商標の上に貴社ブランドを作り上げることで、
鎌倉ブランドと貴社ブランドによる相乗的な集客効果が得られます。
これは、鎌倉ブランドという地の利がある鎌倉だからこそ実現できることなのです。

私が提案する「鎌倉ブランディングサイクル」とは、
次のようなサイクルを作り上げることで鎌倉ブランドと貴社ブランドをともに育てることです。

サイクルの各ステップを1つずつ説明していきましょう。

(1)商品・サービスを生み出すステップ

独自性のある魅力的な商品・サービスを生み出しましょう。
そして、その商品・サービスの目印となる貴社商標を作りましょう。 (2)貴社商標について商標権をとるステップ

貴社商標について商標権をとると、貴社だけが貴社商標を使用することができます。
商標権により第三者による模倣被害を防止することができるので、貴社商標を通じて
貴社ブランドを育てる準備が整います。

(3)貴社ブランドを育てるステップ

商品・サービスを市場に提供してください。貴社の商品・サービスが優れたものであれば、
消費者の信頼が貴社商標に蓄積し、貴社ブランドが大きく育っていきます。

(4)鎌倉ブランドを育てるステップ

観光客は、鎌倉を訪れることで、鎌倉に好印象を抱き、鎌倉ブランドが育っていきます。
これと併せて、貴社ブランドが育てば、鎌倉ブランドも影響を受け育っていきます。
観光客は、貴社の商品・サービスが優れたものであれば、鎌倉にも好印象を抱くからです。

(5)相乗的集客効果を得るステップ

貴社ブランドが大きくなれば、貴社ブランドにより集客効果が向上します。
これと同時に、鎌倉ブランドが大きくなれば、鎌倉ブランドによっても集客効果が向上します。
すなわち、鎌倉ブランドと貴社ブランドによる相乗的な集客効果が得られます。

(6)利益を向上させるステップ

集客効果が相乗的に向上すれば、それに伴った利益が得られます。
その次は、その利益を商品・サービスの開発等に投資しましょう。
そうすれば、さらによい商品・サービスを生み出すことができます。
その後は、(1)~(6)のサイクルを繰り返していけば、鎌倉ブランドと貴社ブランドが共に
繁栄し続けていくことでしょう。

将星国際特許事務所 お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ入力フォームへ

このページの上部へ