商標出願・商標登録・商標申請・ブランディング・鎌倉ブランド創造支援
神奈川県 鎌倉市の特許事務所

商標出願、商標登録ならあなたのブランドパートナー 渡部 仁

佳人の出願日記(登録編)

― そば切り 佳人 店主 大髙光裕氏 ―

2013年10月 「鎌倉スモーク 佳人」 無事 商標登録完了 !

INDEX
  • 10月7日:登録査定通知書が届く
  • 10月25日:商標登録、これで安心して商売ができます
  • 商標登録その後:いよいよブランド展開です

10月7日: 登録査定通知書が届く

出願から登録までのこの4ヶ月間、登録を待つ間の思いを教えてください。

そば切り 佳人 大髙 氏 正直いうと、こんなに早く取れると思っていませんでした。もう少し時間がかかる、来年になるかなと。 渡部先生なら間違いないと思っていたので、その辺はもう心配せずにお任せしていました。

それよりも、待っている間にできることってありますよね。私は次の事業展開についてずっと考えていました。乳製品製造業の免許をもっていて、そこがうちの原点なんです。だからそれに特化して事業を発展させていこうと考えていました。スモークチーズのバリエーションを増やして、それを「鎌倉スモーク」というブランドで展開していこう、と。
「鎌倉スモーク」の新商品の試作品もいろいろ作ったりしていました。チーズに特産品のシラスをドッキングしたり、オニオン入りもあります。意外なところで梅干しとチーズが、すごく美味しかった。どれも非常に美味しいので、すぐに売れちゃうんですよ。お陰さまで非常によく売れていています。

10月25日 : 商標登録、これで安心して商売ができます

商標登録おめでとうございます。実際に登録証を手にされていかがですか。

そば切り 佳人 大髙 氏これで脅威がなくなりました。ありがとうございます。

佳人様は、先日フジTVのめちゃイケ「ガリタ食堂」でも取り上げられましたね。

念願の「商標登録証」

そば切り 佳人 大髙 氏はい、反響がものすごいですね。
出演した際にガリタ食堂のステッカーをいただいて、そこに貼ってあります。
初めは外に貼ってあったんですけど、取られそうになったので、あわてて内から貼り直しました。欲しい人がいるんですね。
まさしく、これ。登録商標と同じですね。

うちの「鎌倉スモーク」というブランドや商標は、絶対に守らなければいけない唯一無二のもの。

きちんと守らなければ、もしものときに大変なことになりますね。
本当にそう思いました。

今回商標登録を実際に受けてみて、よかった点はありますか。

「守りは専門家に任せ、自分はブランドの育成に専念するのが一番」と大髙氏。

そば切り 佳人 大髙 氏 やっぱり安心して商売できますよね。その一言に尽きると思います。

名前を変えろとか、そういういうことをいわれる脅威がなくなりましたから。例えば類似している名前が出てきても、けん制できるじゃないですか。渡部先生を通すなり、何なりして。

基本的には商売って、余計なことを考えたくないじゃないですか。こういった守ってもらえる手段があれば、こちらには余計な手をかけずに仕事に専念できますよね。それが一番大きなところですよ。

商標登録その後 : いよいよブランド展開です

これで安心してブランドを育てていかれますね。

一本の棒

これから商標を活用してブランドを育てていきましょう。

そば切り 佳人 大髙 氏ブランド展開ってそういうものじゃないですか。作った挙句、コンセプト取られちゃったとかじゃ、もったいないですよね。日本人はそういうところ不得意ですけど。

せっかく育てたブランドなのに、トラブルがあって使えなくなったとなると、それまで築き上げてきたものは全部リセットされてしまいますものね。

やっぱり最後まできちんと守っていくのは、作った本人の責任じゃないですか。従業員のこととかを考えても、安心して仕事をする、させる。一番大事じゃないかなと思います。トラブルとか余計なことを考えないで済む。それは大切ですよね。

売ることを一生懸命考えれば良いじゃないですか。

これから商標とってやっていこうと思っている方に、アドバイスをお願いします。

そば切り 佳人 大髙 氏せっかく自分で考えて苦労してつけたネーミングなり、ブランドなり、商品なりな訳ですから、やっぱり大切にしなければいけないって思うんです。万が一、名前を変えなくてはいけないようなことになってしまうと、それまでの苦労が水の泡になってしまうし、心が折れますよね。

その商品が売れていたりしたら、なおさらです。
事業に勢いがあって、従業員を雇っていたりして、ある日突然その商品名が使えなくなったら、資金の面でも心情的にも、皆も困るし、自分も困るだろうし、良くないなって思います。

一本の棒

「商標登録は、将来絶対に自分の財産になるはずです」と、登録証を受け取った大髙氏。

同じ商品で、名前を変えただけだから上手くいくかっていうと、多分そうはいかないと思います。世間的に名前が通ってしまうと、トラブルがあったりしたら、それだけで皆さん一瞬敬遠するじゃないですか。
お客様は経緯については知りませんし、結局自分の名前に帰ってきますから。僕はやっぱり商売やっていく上では、そういうのは一番嫌だし。守れる手段があるのだったら、守った方がいいと思いますよ。できないのなら別ですけど、せっかく商標という手段がある訳ですから。

やっぱりそれにはお金はかかりますけど、そのお金を高いとみるか、安いとみるかは、それはもう、それぞれの考えなんでしょうけど。僕もないときはなかったですけど、高いという感覚を持ったことはありません。やっぱり安いですよ。

自分がそれだけ苦労してつくった名前だし、これから育てていこうと思っている商品で、これで勝負をかけてく訳じゃないですか。それはやっぱり、決して高いお金ではないし、安いかどうかそれは分かりませんけども。ただね、将来的には絶対自分の財産になるはずですから。

最後に、将星国際特許事務所のお薦めポイントがあれば教えてください。

そば切り 佳人 大髙 氏まず一つは、地元鎌倉のことをよく知っていらっしゃるというところが良かったですね。僕は鎌倉で商売をしていますし、鎌倉の名前を付けたブランドにしましたし、地元商工会の方から信用も得ていらっしゃるわけですから。やっぱり身近にそういうところがあって良かったなというのが率直な感想ですね。

一本の棒

「何よりも一緒に頑張っていただける、信頼が一番です」との言葉をいただきました。
これからも、一緒に頑張っていきましょう。

駅から近くて利便性もいいし、事務所も明るくて、みなさんすごくご対応も良かったので、僕はすごくここでよかったなと思っています。

やっぱり一生これで食べて行こうと思っていたら、取るためにかかる費用とか、例えばどこが安い、ここが安いとか、そんなことは関係ないんじゃないですかね。
大げさかもしれませんけど、どこまで一緒に頑張っていただけるのかっていうのが非常に大事な話ですし。ここは安いとか高いというよりは、それ以上に、一緒にやっていただける信頼ですとか、そういったものが本当によかったと思っています。

お陰様で、商標出願~登録まで、密着してお話を詳しくお聴きすることができました。
インタビューにご協力をいただき、ありがとうございます。今後のそば切り佳人様の
事業発展と登録商標「鎌倉スモーク」の販売躍進を心より楽しみにしております。

佳人の出願日記(出願編)

※ そば切り 佳人 大髙光裕氏
※ ホームページ:http://kamakura-kajin.com
※ 取材日時:2013年11月14日(特許庁・商標登録証の持参日)
※ 本文中の情報はいずれも取材時のものです。

将星国際特許事務所 お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ入力フォームへ

このページの上部へ